インフォメーション

  • 2018/08/23 クレジットカードでのお支払いが可能になりました!
二宮五郎商店、それは日本の職人技、手作りの革製品
昭和21(1946)年、先代の二宮五郎氏が墨田区東向島に革の販売業者として設立。シチズン時計の革バンドをきっかけに革製品の製造を開始する。航空会社のバッグをはじめ、高級ブランド等へのOEM(相手先ブランドによる生産)を行う一方、自社ブランドのかばんや財布を開発し、東急ハンズや百貨店等と直接取引を行っている。 墨田区「ものづくり企業大賞2008」受賞。すみだマイスター認定(赤羽弘工場長)。
二宮五郎商店では高度な技術を要する風琴マチ技法を40年以上継承し、全ての職人が完成度の高い製品を送り出しています。
まずは商品の使い道やお客様のご要望に応じ規格品は一切使用せず、革の選定から行い、最高の素材を職人の卓越した技法と最新の設備で製作するオーダーメイド。接着剤ひとつについても自社製仕様で独自の厳しい規格と仕様を守っています。
主なお取り扱い革製品目としては、ステーショナリー・デスクトップ・バック・スモールグッズ・スペシャルオーダーなどのレザーアイテムです。
二宮五郎商店の取り組み

おすすめ商品

×

グループから探す

>